PT tsujiReの本棚

読んだ本や論文の紹介、日々のちょっとした考えなどを記録していきます。

パラレルキャリア──新しい働き方を考えるヒント100

 

パラレルキャリア──新しい働き方を考えるヒント100

パラレルキャリア──新しい働き方を考えるヒント100

 

 

目的:本業以外の働き方と概念を知る
 
はじめに
あんな人やこんな人もパラレルキャリア。
近未来に訪れるであろう大福業時代の働き方。
それが「パラレルキャリア」。
 

パラレルキャリアとはなんなのか?

=自分が幸せになる「福業happywork」を日常に取り込む働き方。お金を稼ぐことが第一義ではなく、楽しむことこそが、最大目的。
イメージはハイブリッドカー
仕事A➕仕事Bの相乗効果で無限大の可能性を引き出す働き方。
 
なるほど、お金がもっと欲しい「副業」ではなくて、心を喜ばせる働き方「福業」なんですね。(それにしても造語がおもしろい)
 
さらに著者は仕事を目的によって種類分けしています。
  1. ライスワーク 食べるための仕事
  2. ライフワーク 人生をかけた仕事
  3. ライクワーク 趣味を活かした仕事

これも面白いですよね。

 
大量生産、大量消費を前提とした働き方から「情熱を傾けられる働き方」へ。
所得を増やし、モノを消費するために働くのではなく、ゆっくりした豊かな暮らしのために働く。そんな働き方へ。
 
モーション(行動)がエモーション(感情)を生む!
 

まとめ 

お金を得てモノを消費するための働き方から、心を育む働き方へ。
世の中のインフラが整って、最低限の生活が確保されているからこそ、本当の生き方というものに悩める時代になった。
これ以上のモノがどうかを見極めて、本当に自分のしたいことを自分自身に問う。
そして、パラレルキャリアという働き方を通じて、したいことにチャレンジする。
これを読んだからこそブログにチャレンジする気になった。
読んだり書いたりすることに挑みたくなった。
 
ぶっちゃけ、ブログの書き方がよくわかりません。笑
ネットの海を流れながらこの駄文が誰かの目にとまってもらえるように文を紡ぐ努力をしようと思います。笑いながら見てください。